End Coal SMBC - Logo for Web.gif
iStock-136902461.jpg

いまだに気候変動の悪化に加担しています。

*出典: SMBC.CO.JP

SMBCはミッションの一つとして

「社会課題の解決を通じ、

持続可能な社会の実現に貢献する」*

ことを掲げていますが、

気候変動におけるSMBC真実とは...

d2c190a9-56b5-4676-a554-63aa2959ac06.jpg
End Coal SMBC - Infographic - JPN 202004
End Coal SMBC - Infographic - JPN 202004
End Coal SMBC - Infographic - JPN 202004
 
2017年以降、SMBCは石炭関連事業者に79億米ドルの資金提供を行いました。
(出典Urgewald, 2019
iStock-1141520118.jpg

気候危機への

資金サポーター

GP0STO8UD_High_res.jpg

新規石炭火力発電所の建設を可能とする

緩い融資方針

SMBCの方針は抜け穴だらけであり、この方針の下、東南アジアではいまだに石炭関連事業への資金提供が可能となっています。さらに、SMBCは自らの方針に反する石炭火力発電事業への支援も続けています。現在、SMBCは4つの新規石炭火力発電事業に関わっています。
(出典: Market Forces, 2019)

© Kemal Jufri / Greenpeace

気候変動対策として石炭火力融資方針を改訂した日本初の銀行であるにもかかわらず、SMBCは2016年から毎年石炭火力への資金提供額を増やしている唯一の邦銀です。
(出典: GTR, 2018 and RAN, 2020)
iStock-1019299850.jpg

言葉だけ先行する実態

iStock-1081913776.jpg
SMBCは、インドネシアの熱帯林と泥炭地を破壊している悪名高い企業に融資を行なっています。そのような企業が助長した2019年の森林火災は何百万頭もの動物が犠牲となり、インドネシアを世界第6位の二酸化炭素排出国に押し上げました。
(出典: RAN, 2020)

オランウータン

生息地を破壊

SMBCが融資を行っている石炭火力発電事業のひとつである、ベトナムのギソン2(Nghi Son2)は、日本国内の平均的な石炭火力発電所の約27倍近くの大気汚染物質を排出し、1メガワットあたりのCO2排出量はベトナムの平均の2倍に上ると予測されています。

(出典: No Coal Japan, 2019.)
35084137473_73bf70c8a0_o.jpg

致命的な大気汚染

80150148_m.jpg
SMBCが資金提供を行っていると言われているインドネシアのチレボン2石炭火力発電事業では、関係者が贈収賄疑惑の調査対象となっており、すでに複数の逮捕者も出ています。

(出典: Market Forces, 2019 and No Coal Japan, 2019).

スキャンダルだらけの

事業を支援

iStock-1128710910.jpg

日本の

世界的な

下げる石炭支援に加担

新型コロナウイルスの感染拡大により、対策に向けた世界的な連携と公衆衛生の重要性が高まっています。しかし、ブンアン2のような、日本が支援する石炭火力発電事業は人びとの健康と環境を害するものです。小泉進次郎環境大臣は、日本の石炭支援は気候変動対策に後ろ向きであるとの国際的評価を受けるという趣旨の発言を行なっています。
(出典Nikkei Asian Review, 2019)

ミッションに掲げる「持続可能な社会の実現」に向けた責任を果たすべく、石炭関連事業への資金提供を即刻中止するよう、SMBCに求めます。